SSブログ

隠遁してもPeace and Love

大昔一世を風靡したコピーライター氏が、SNSから離れて穏やかな日々になっていると
いうようなことをXで書いていた。

気持ちは分かる。

そのコピーライター氏は政権批判をする人々に冷笑的な態度をとってきた人物で、
そこを叩く人たちとのやりとりなどにうんざりしていたのだろう。
私は正に逆で、党派性を超えて、おかしいことはおかしいと思うし批判するのであって、
そのおかしさを指摘することを党派的行為としてレッテル貼りし、
不正をする者たちの行為を黙認する、擁護するような人々の存在こそに
うんざりしてしまったクチだ。

世間のことなど我関せず、ただ自分の興味あることだけに目を向け、
世の蒙昧にかかずらわることなき日々を過ごせたらそれでどれほど安息なことか。

しかしそういうことではやはりいけないと思ってしまう。
Mooさんなんて、統計的な根拠をもってご自分が住む自治体の将来を憂い、
より良き共同体の未来のために行動されてきた。
その行動・活動にかけてきた時間と労力は膨大なものであって、
それを他のことー趣味や学問ーに振り分けていられたらどれほどに個人としての
生活がより潤いあるものになっていたことだろうと私は思う。

氏を称賛するばかりで、全く範として行動はしない日々を過ごしてきた私だ。
せいぜい欠かさずに選挙権を行使してきただけだ。

私が今回蓮舫さん支持をここで書くことにほぼ何らの影響力もない。
それでもせめて現職のおかしさを是とする人々とは絶対に一線を画す!

もし現職再選となったら、前述コピーライター氏と同じで、SNSや各種メディアから
隠遁する生活を送るかもしれない。
その安息さにますます共同体の構成員としての責務から遠ざかるかもしれない。

そして昔書いた恋の歌などの完成に邁進するー

けれど、その恋すらも、安定した生活と平和あってのことなのだー
と再び思い知って、Peace and Loveとここで言い続けるだろう。

命ある限り。


nice!(0)  コメント(0)