SSブログ

手塩皿

洗い物を今していて思い出したー

小さな皿、例えば鮨につける醤油の皿などを、亡き母は「てしょうざら」と発音して
呼んでいたこと。

母は<純粋な>會津人であり、私はその皿の呼称ももしかすると會津弁かと思っていた。
ネットで調べると、「お手塩皿」とあり、「お」を取った「手塩皿」も紛れもなく
「標準語」であった。

上京して半世紀、私は母が言う「てしょうざら」という呼び名を田舎でしか
通じないかもと思って「小皿」としか言わないできた。
母はちゃんと「てしおざら」と発音もしてきたのかもしれない。
私が勝手に「てしょうざら」と聞き違えてきたのかも。

母ちゃん、ごめんね。
母ちゃんがちゃんと使ってきた「てしおざら」という言葉、
ちゃんとこれからは使うよー

これからは。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。