SSブログ

おらは良き友とたまに会う時しか飲まない、しかもほどほど

あさってでもう夏至。
いやはや。
Time flies.
いやんなっちまう。

*

おとといの報道で知ったのだが、去る9日(日曜)最寄駅近くの路上で、
午前2時半、つまり丑三つ時の深い夜に、殺人事件が起きていたというのだ。

殺されてしまった方には気の毒だけれど、殺した輩共々酔っていたらしい。
酔っ払い同士のよくある絡み合いならよかったが、加害者が被害者の「おい!」という
発声を自分に向けられたと勘違いして殴りかかり、被害者は打ちどころ悪く
脳内出血して亡くなってしまったというのだ。

加害者は世田谷区成城8丁目在住の自営業43歳、
被害者は同区桜(何丁目かは不明)在住の会社員51歳だという。

「おい!」は、あの駅近くで呼び込みをするキャバクラの客引きに対して発せられたと。

・・・。

近隣に暮らす者として思うことだが、あの駅は、小田急線の北側の祖師ヶ谷地区と、
南側の砧地区で大きく雰囲気が違うのだ。
その2地区を南北に貫く「ウルトラマン商店街通り」がある。
その「キャバクラ」が在るのは祖師ヶ谷地区に相違ない。
そこの道幅は中型のバスがなんとか通れるほどしかなく、
また実際バスが通る(初めてきた人は驚くだろう)!

その祖師ヶ谷も、西へ行けば成城学園のキャンパスに近づくにつれて
閑静な住宅街になるが、北の方はそうした「施設」も在るようなところとしか
言いようがない(ネガティブな形容はしたくない)。

南側、つまり砧8丁目や6丁目は、「ウルトラマン商店街」の道路もそれなりの幅が
あって、開放感があり、はっきり祖師ヶ谷の飲食店街・商店街とは雰囲気が違う。
バスは通らない。
その商店街を東や西へ一歩入れば商店や飲食店はほぼ全くなくなり、
住宅街となるのだ。

なぜ駅北側の祖師ヶ谷地区だけが、率直に言えば猥雑な街になってしまったのか、
その歴史的経緯は私には分からない。

パンデミックで一時はなりを潜めた酔客が戻ってきて、交番もすぐ近くに在るのに、
痛ましい事件が起きてしまった。

成城学園前駅から北へ相当遠いところながら成城8丁目に暮らしている中年男性は、
人生暗転、今、千歳台に在る成城警察署の留置所にいるのか。
殺されてしまった方の中年男性は、東京農大の近くである桜に暮らしていたが、
人生暗転どころか、人生終焉となってしまった。

共にご家族がいるだろうし、今は憔悴しきっていることだろう。

深酒は怖い。



nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。